RSS
 

よくある質問

Q.pH9.5強アルカリ単純泉ってどんな温泉?

.温泉法により定められた溶存物質量が温泉1kg中1000mgに満たないもので、泉温が摂氏25度以上のものを「単純泉」といい、pH8,5以上のものを、「アルカリ性泉」といいます。


Q.一日どれくらい飲めばいいの?

一般的には、1回に180〜200cc程度。一日の量は200〜1000ccくらいが目安ですが、もちろん飲泉生活をする上での制限はありません。(個人差が非常に大きいので、あくまでも目安と考えてください。また水質が身体に合わない場合は、直ちに飲用をお止めください。)


Q.観音温泉に入るとなぜ、肌がつるつるするの?

A.温泉水のアルカリ成分が、肌の脂肪酸を分解するからです。


Q.アルカリ温泉水はなぜ身体にいいの?

A.現代型の食生活では、肉類や脂分などの酸性食品に比べて野菜や海草などのアルカリ食が不足しがち。身体が酸性に傾くと老化や生活習慣病等の原因になってしまいます。そこで、毎日飲む水によって適度なアルカリ度のバランスを保つことはとても良いこと方法です。とくに便秘など胃腸の調子が気になる方には飲泉効果が高いと考えられます。


Q.なぜ料理まで美味しくなるの?

A.アルカリ度の高い温泉水が肌をつるつるにするのは、皮脂や汚れを乳化させて取り除く効果があるため。この独特の浸透性や溶解力が、料理や飲み物に使うと素材になじんで旨みや香りを引き出す作用となるのです。

Q.今まで御社で販売している2リットルの飲める観音温泉水を購入していました。今回、20リットルバックインボックスの温泉水を初めて購入して、今まで買っていた2リットルペットボトルの空の容器に移し替えて保存しています。20リットルということは、2リットルのボトル10本ですが10本目が2リットルになりません。20リットルバックインボックスに正味20リットル入っていない気がします。

A.弊社の20リットルバックインボックスには、間違いなく20リットルを若干上回る量の『飲む温泉 観音温泉』が入っております。 工場の機械では20100ccにメモリを合わせています。弊社の2リットルのボトルは、キャップ近くまで満タンに注ぐと、2.1リットル強入ります。そのため、このようにキャップ近くまで入れて移し替えていくと弊社の2リットルペットボトルの場合は、10本目の半分ぐらいで20リットルになり、10本目は満タンにはならないのです。

ご注意:移し替えた場合はすぐにお使いください。バックインボックスの蛇口から空気に触れていきますと、空気中には雑菌が多いため劣化が始ります。容器を移し替えての保存は、おすすめできません。

Q.ポイントはどのように使えますか?

A.「飲泉ショップ」からの定期購入以外のお申込みで使用することができます。マイページにログインしていただき、1ポイントを1円として使用できますので、是非ご利用ください。